【新高3生】受験勉強、どうやって始めればよいか悩んでいる人へ | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 1月 29日 【新高3生】受験勉強、どうやって始めればよいか悩んでいる人へ

こんにちは 東進ハイスクール南柏校の齋藤です

私立大学の試験も続々と始まり、受験生の頑張りも最高潮になっています。

最後まで諦めることなく、全力を出し切ってください!

 

本日は、10月から入学し南柏校で頑張っている

江戸川学園取手高校 新高3生のHさんを紹介します!

 

Hさんは高速マスターに毎日取り組み、

センター英熟語まで習得しています。

毎日の取り組みが確実に力になっている!

これからも続けて取り組んでいきますよ!!

 

新高3生のみなさんは、いよいよ受験生の仲間入りです。

この春・夏から始めればいいや…と思っている人はいませんか?

受験はもう始まっています!

新学期が始まる前に、本格的な受験勉強を開始しましょう。

でも、受験勉強は何から始めればよいかわからないという人も

多くいるのではないでしょうか?

東進ハイスクールでは、生徒一人ひとりに担任と担任助手がついて

受験勉強を一緒にサポートします。

担任は、月に一度の面談を行い志望校決定や一年間スパンでの学習計画を決定していきます。

また、担任助手は週に一度の「グループミーティング」を行い、毎週の学習計画を話し合います。

グループミーティングは、1グループ1~6人程のグループを組んで、

個人ではなく団体で受験成功を目指す仕組みです。

ライバル・仲間がいるからこそ、自分一人では辛い場面も乗り越えることができます。

グループ意識によって、成績がグンッとアップした生徒も多くいます。

担任・担任助手には、

困ったことや聞きたいことがあるときに、いつでも頼ることができます。

受験勉強どうやってスタートすれば良いかわからないという人はご相談ください。

一人一人に合った目標と計画を一緒に考えていきましょう!