入試制度、知ってる?④国公立入試 | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 12月 8日 入試制度、知ってる?④国公立入試

こんにちは!

神田外語大学2年の遠藤です!

さて、入試制度の紹介も四回目となりましたが

今日は「国公立入試」について私大入試と比較しながら紹介していきたいと思います!

そもそも私立大学と国公立大学の違いは何なんでしょうか?

私立個人の経営者が資金を出して設立し、運営している学校】

国立が資金を出して設立し、国が経営している学校】

公立県立や市立といった都道府県や市区町村が資金を出して設立し、運営している学校】

のことを言います。

そのため、一般的には私立大学よりも国公立大学のほうが学費が安いと言われています。

 

そして私立入試国公立入試の大きな違いは、、、

私立入試はセンター試験の点数とは関係なく、その大学独自の問題を解き、合否が出るのに対し、

国公立入試センター試験→個別試験という受験の流れで行うため、合否はセンター試験と2次試験の合計で決まります。私大入試よりもセンター試験がいかに大切かがわかりますね!

 

次に受験科目についてですが

私立入試は前回のブログにも紹介されているとおり3教科が一般的です。

しかし国公立入試はセンター試験では5教科7科目以上を課す国公立大が約7割です。(国公大は9割以上)2次試験では2~3科目が一般的です。

国公立は勉強すべき科目が遥かに多いため、バランス良く対策することが必要です!

 

大まかに説明しましたが、大学によって入試形式は様々なので、自分の興味のある大学の入試形式を早めに調べて対策しましょう!