国語の勉強法(遠藤) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 8月 14日 国語の勉強法(遠藤)

こんにちは!

東進ハイスクール南柏校の遠藤です!

さて、今日は国語の勉強法を現代文、古文、漢文に分けて紹介します!

【現代文】

毎日問題を解く!!

南柏校の生徒には言っていますが、

評論文と小説を1日ごと交互に演習することをおすすめします!

例えば、今日は評論、明日は小説といった感じです。

これをやることにより、センター試験で問題にされやすいところを見抜く力が付くので本当におすすめです!

また、ポイントになりそうなところに線を引きながら読み進めてみて下さい!線を引くことでどこに何が書いてあったか頭に残るので問題を解くスピードが速まります!

小説は、いかに感情移入せず客観的読めるかが重要ですよ!!

 

【古文】

古文の勉強の手順としては

古文単語⇒文法⇒過去問演習

が良いと思います。

英語と同じで単語が分からなければ何もわかりません。古文単語は毎日繰り返しやりましょう!

助動詞が曖昧な人はとにかく毎日音読して覚えましょうね!!

 

【漢文】

句法を覚える!!

これに限ると私は思います。句法をたくさん覚えて、たくさん問題を解けば点数は上がるはずです!!

漢文の文章は、古文と違って話にオチがあって面白いので、楽しみながら勉強してみて下さい☆