土日の有効活用の仕方 | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 11月 5日 土日の有効活用の仕方

こんにちは、青山学院大学国際政治経済学部1年の坂本です。

最近は良い天気が続いていますね!

さて、今日は土日の有効活用の仕方を説明したいと思います。

南柏校では部活生のために日曜日・祝日も21時30分まで校舎を開けています。

ですが、受験生は10時までに来ないと19時30分には帰宅しなければならないというルールがあります。

これはお昼ごろに来る受験生を減らそうという目的から始まりました。

お昼頃からきてダラダラと勉強するのではあまり意味がありません。そこで!!

土日の活用法①朝活をしよう!!

校舎の開校時間に登校することによって、家でだらっと過ごしてしまう時間を減らすことが出来ます。

結果として必然的に勉強量が増える、かつ正しい生活リズムを保つことが出来ます。

土日で起きる時間が遅くなってしまいがちな人が多いと思いますが、朝活をして改善していきましょう!

土日の活用法②過去問を解こう!

どうしても平日だと学校もあるので受験科目全てを解くということは難しいですよね。

ですが、土日なら朝からきちんと勉強をしていれば全科目一年分きちんと解くことが出来ます!

これは本番を想定して絶対に必要な練習だと思うのできちんと朝活をしましょう。

土日の活用法③復習ができる!

過去問を解いた後に土日だとその後に復習する時間を取ることが出来ます。

過去問を解いてその後に復習できるのは学校がない土日ならではの特権ですね。

 

少し長くなってしまいましたが、あくまでもでもこれらの方法は私が考える有効活用法ですので参考程度に自分なりの土日の有効活用方法を見つけてみるのもいいかもしれませんね。