緊張とうまく向き合っていこう | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 2月 2日 緊張とうまく向き合っていこう

こんにちは!

東進ハイスクール南柏校の小笠原です。

早いものでもう2月

私大の入試が本格化してきました。

そこで僕からみなさんに受験当日に緊張を和らげる方法をお伝えしたいと思います。

僕は常日頃から緊張は本気で勉強してきた人にしかやってこないと言っています。

緊張は体を委縮させ、本来の自分の力を出すことを難しくします。

しかしながら、緊張をしないと筋肉など体全体が緩み、より本来の力をより発揮できなくなります。

では、程よい緊張をするにはどうすればいいのか?

一つ目は深呼吸です。

緊張から心拍数が上昇し呼吸が乱れることがあると思います。

そこでまずは深呼吸をし、呼吸を整えましょう。

呼吸が整うだけでも集中力は格段と変わると思います。

二つ目は第一志望の大学で大学生活を送っている自分を想像してみてください。

不安で頭が真っ白になり、悪いことばかり考えがちになるかもしれません。

そんな時は自分の第一志望でこの4月から大学生活を送っている姿を想像してみてください。

前向きな気持ちになるだけで、集中力も変わります。

緊張と上手く向き合って合格をつかみ取りましょう!