過去問の分析と復習⑥ | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 9月 12日 過去問の分析と復習⑥

みなさんこんにちは。担任助手1年、千葉大学教育学部に通っています、川越清道です。

今回は少し短めです。

今回は引き続き過去問の分析と復習について話していきたいと思います。

まずそもそも、なぜ過去問の復習をするのかについてお話します。

過去問はいい点数を取って安心するモノではありません。

自分の弱点を見つけ、克服するためにあるのです。

まずそれが大前提であることを心にとめてください。

 

先ほども言いました通り過去問は弱点を見つけるものです。つまりその時間違えた問題は二度と間違えてはなりません。

そのために、間違えた単語などをまとめておくとよろしいでしょう。

こういった具合で、単語とその簡単な説明を書きとめましょう。

 

模試の復習は時間がかかりますが、素早く正確にこなすことで確実に自分の力になります。

皆さんも復習を怠らずきちんとこなし、合格を掴みとりましょう。