過去問の進め方 | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2017年 9月 28日 過去問の進め方

こんにちは、青山学院大学国際政治経済学部の坂本です。

今日は、過去問の進め方について話したいと思います。

 

私は、まず第一志望の過去問を私大の過去問はどんなものなのかなと思って解きました。

そして自分の実力不足を痛感させられました。実力不足のため私は一旦志望順位が高い大学ではなく低い大学の過去問を解いて慣らしていました。

土日だけでは時間が足りなかったので、平日にも解くようにしていました。

平日は一科目ずつ解いて、復習をしてその日が終わってしまうので復習でいかにわからなかったところを覚えるかに時間をかけていました。

以前にも述べましたが、初めのころは時間を気にせず問題を全部解くようにしてました。

それでも、全然点数を取ることができませんでした。

何周もしていくうちに取れるようになってくるので、最初から取ろうと思わずにやっていきましょう!

また、慣れてきたら大問ごとの対策を立てて解いてました。そして、自分の足りないところを分析していました。

なので、復習は、多くの時間をかけてやっていました。

「私大は、研究した人が勝ちます。」

何周も何周もやって、その大学の癖を知ってください!

そうすれば、合格は勝ち取れます!!頑張りましょう