南柏校の受験生へ④ | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2021年 2月 6日 南柏校の受験生へ④

1月16日(土)より新年度特別招待講習お申込み受付開始!詳しくは下のバナーから↓↓

新年度に向けて、先取り学習をするラストチャンス。南柏校で一緒に頑張りましょう☆

 

 

こんにちは、1年の須藤です。

いよいよ私立大学の受験もはじまり長い長い1ヶ月が始まりました。

思えば去年、自分も緊張しながら受験会場に向かっていました。あれから一年とは月日が経つのは早いですね。

自分は国立受験だったので、私立大学の受験が終わり塾に一緒に勉強してきた仲間がいなくなった時が一番きつかったですね。

さて今回も「南柏校の受験生に向けて」ということでやっていきたいと思います。

 

 

 

焦っている自分に焦らない

この言葉は東大王の伊沢さんの言葉なのですが、自分は去年この言葉に感銘を受けました。

受験会場について、他の受験生が多く、その数や受験会場の大きさなどに緊張してしまうかも知れません。急に今年から問題の形式が変わり試験時間中に焦ってパニックになることもあるかもしれません。そんな時焦っている自分に対して焦ってしまうと2人分の焦りを抱えてしまうことになってしまいます。

そんなときは「自分はいま焦っている」と客観的に落ち着いて物事を考える事が大切です。

問題形式が変わったとしても「焦っているのは皆同じ」と開き直ってみましょう。そうすればきっと本番でも自分の力を最大限に発揮できるはずです。

客観的にものごとをとらえるというのは、受験において非常に大事なことです。

ここから第一志望に向けてあまり気負いせず楽な気持ちで挑んでいって下さい。応援してます。

 

明日のブロガーは、、

南柏校で一緒に頑張った先輩たちの体験記です。ぜひのぞいてみてください!

最新記事一覧

過去の記事