大学の面白い授業(早稲田編) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2020年 7月 1日 大学の面白い授業(早稲田編)

夏期特別招待講習受付中です!!下のバナーから申込可能です!!

 

こんにちは、1年の新村です。

今週のテーマは「大学の面白い授業」

ということで大学の面白い授業を紹介していきます!

 

私は文化構想学部という学部に通っており、映像や劇、ニュースや新聞に至るまで様々なテーマのメディアを研究しています。

その様々な授業の中で一番私が面白いと感じた授業が「大衆映画論」という授業です。

 

 

一般的な「映画論」と「大衆映画論」の違いは単純に”大衆”の文字があるかないかの違いです。

大衆文化とは「より多くの人に受け入れられやすい文化」という意味で映画がここまで発展してきた経緯を語る上では欠かせないテーマです。

授業では様々なテーマの映画を扱います。

 

例えば皆様におなじみのディズニー作品から日本人にはなじみ深い時代劇まであり、見ていて飽きない授業になっております!

 

文化構想学部はこのようなジャンルを問わない授業が出来るので広いテーマで学習したい!という方は是非目指してみませんか?

 

↑私の通っている戸山キャンパスの画像です。

 

去年には画像中央下の早稲田アリーナも完成し、非常にきれいなキャンパスです!

この記事が大学選択の一助になれば嬉しいです!

 

明日のブロガーは…

 

 

 

↓各種お申込み、お問い合わせは以下のバナーをクリックしてください。↓