担任助手が実践していた緊張しない方法⑤ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2021年 9月 25日 担任助手が実践していた緊張しない方法⑤

皆さんこんにちは!成城大学1年の犬飼です

ようやく後期の授業がはじまったので久しぶりの大学生生活が楽しいです♪

夏休みも自分が読みたかった本や高校生の時から勉強してみたかった中国語の勉強など、充実した夏休みがすごせました

 

さて、今回のテーマも引き続き、「担任助手の実践していた緊張しない方法」です

私はよく模試の前日に緊張してしまい、眠れない時がよくありました。受験前日などは全く眠れずに深夜3時まで起きていた時もありました。

当時はもうしかたがないと思い毎回寝不足のまま当日を迎えていましたが、今考えると自分に自信があまりなかったのだと思います。なぜなら私は高校3年間演劇部に所属しており、

文化祭前日や大会の前はぐっすり眠れていたからです。大勢の人の前で発表することは緊張してしまうものですが、私は自分の演技に自信があったため、全く緊張せずに当日を迎えていました。

 

自分に自信があると恐怖心や不安に打ち勝つことができます。自分を信じるのは少し難しいことかもしれませんが、南柏校の生徒は自分自身を信じるに値する勉強量と努力をしてると思うので、模試や入試本番は緊張せずちゃんと睡眠をとるようにしましょう!

 

次のブロガーは、、、

 

過去の記事