担任助手が実践していた緊張しない方法⑨ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2021年 9月 29日 担任助手が実践していた緊張しない方法⑨

こんにちは!瀬野です。

 

さて、今回も引き続き、「担任助手が実践していた緊張しない方法」について書いていきたいと思います。

僕は恥ずかしながら二次試験本番で時計を忘れてしまいました。

結局購入することは出来ましたが、時計を忘れたことに気付いた瞬間の緊張は今でも忘れられません。

しかし、緊張しない為に時計を忘れるというのはとてもリスキーですし、何より意味が分かりません。

ただ、このことから言えることは、時計を忘れたという大きな緊張をしたことによって、緊張に慣れ、緊張しなかったということです。

日頃から人目に付くところで勉強したり、模試形式で過去問を解いたりして緊張に慣れておくことで、本番で大して緊張しないでしょう。

大事なのは、普段の勉強をより本番に近い状況にすることです!!

日頃からこのことを意識して勉強しましょう!

 

次のブロガーは、、、

 

 

過去の記事