担任助手が実践していた緊張しない方法⑩ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2021年 10月 1日 担任助手が実践していた緊張しない方法⑩

こんにちは!2年の三澤です。

最近肌寒くなってきましたね。風邪など引かないよう、体調管理に気を付けましょう!

 

さて、今回のブログでも引き続き『担任助手が実践していた緊張しない方法』について紹介していきます。

今日でこのブログテーマは最後となります!

 

緊張しない方法、、、自分なりの方法を皆さんに是非お伝えしたいのですが、自分自身もともと緊張しいなところがあり、何を試しても受験で緊張しないというのはほぼ100%無理でした。(笑)

なので、今回は受験前に少しでも緊張を和らげる方法を紹介していきたいと思います!

 

①準備は前日の夜のうちに済ませる

受験当日の朝にバタバタと準備をすると、時間に追われ心に余裕がなくなってしまうだけでなく、忘れ物にもつながります。

本番直前で確認したいテキストやノートなどは予め一つにまとめておいて、万が一受験日に寝坊してもすぐ家をでれるくらいに準備をしておくといいと思います!

また、前日までに受験会場への行き方も確認しておきましょう!

 

②他者と比較しない

これはこの間の新村先生のブログにもありましたが、私も他者と比較しないということは本当に大切だと思います。

受験当日は、会場までの道のりや休憩時間中などで、どうしても周りの受験生の動きが気になってしまうものです。

特に試験中では、周りのページをめくる音や字を書く音でさえ気にかかり、なかなか試験に集中できないなんてこともよくあります。

いかに自分の世界に入り込み、最後まで実力を発揮できるかが合否を分けます。

周りの受験生に気持ちを飲み込まれてしまわないよう、受験当日までに問題を解くまでのルーティーンを確立させておくといいと思います。

今まで積み重ねてきた努力を信じ、自分のペースで落ちついて最後まで戦い切りましょう。自ずと結果はついてくるはずです!(^^)!

 

何か不安な事や心配事があるときは、私たち担任助手を頼ってください。

受験は団体戦とよく言われます。みんなで乗り越えていきましょう!

次回からは新しいブログテーマになります。お楽しみに!!

 

次のブロガーは、、、

 

過去の記事