最終共通テスト本番レベル模試を受けて学んだこと③ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 12月 25日 最終共通テスト本番レベル模試を受けて学んだこと③

こんにちは!1年の西野です!

今日はクリスマスですね!とはいえ、受験生はただの日曜日です!

来年になれば、クリスマスマーケット、イルミネーション、クリスマスパーティ、などなど、

楽しみが沢山あります!みなさんも大学生になりましょう!辛い分が全て楽しみに代わるのですから!

 

さて、今回のブログのテーマも、前回に引き続き、

「最終共通テスト本番レベル模試を受けて学んだこと」です!

 

今回答えてくれたのは、Yさん、Iさん、Mさんです!

Yさんは、「電車は早めに(調べる)!!!」

Iさんは、「日本史をやらなくてはいけないと学んだ。」

Mさんは、「時間配分(に気を付けて)、焦りすぎない!!」

どれも大事なことですね!

電車ですが、会場の最寄りに1時間前に着くような電車に乗りましょう!(少なくとも席に30分以上前にはつきましょう!)

時間配分は決めておくのは大事ですが、それに固執し過ぎると、逆に配分通りに行かなくて焦ってしまうことがあります。

焦ってしまいそうな時は、一回筆記用具を置きましょう。そしてそっとページをめくって、呼吸を整えてください。

あとは、ブランケットなんかで一回ぎゅーーっと握ってみて下さい。それを話したとき、身体の緊張が和らぎます。

そうすれば、焦りも解消されると思います。

 

焦ってしまった時のルーティーンなんかを作ってみてもいいかもしれませんね!

 

南柏校一同、応援しています!

 

次のブロガーは…