模試の復習の仕方④~日本史編~ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2021年 5月 6日 模試の復習の仕方④~日本史編~

 

 

こんにちは!三澤です。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。皆さん、休み期間は充実した時間を過ごすことができましたか?

有意義に使うことができた人もそうではなかった人も、気持ちを切り替えてまた頑張っていきましょう!

私も今日からまた大学の授業があるので、早起き頑張ろうと思います。笑

 

さて、今回も模試の復習の仕方がテーマということで、私からは日本史の復習法についてお話ししていこうと思います!

 

日本史で大切なことは各時代の流れを確実につかむということです。

例えば、試験で問われている人物名や事件名が出てこないとなった時に、全くわからないのか、もしくは2択までは絞れているのかなど理解度に差があると思います。

そのような時に、問題用紙に自分なりに区別して『×』や『?』などマークしておくと、あとで見直しがしやすくなります。

そして、復習する時に解けなかった問題と一緒にその出来事に関連する知識や人物名なども確認しておきましょう。

漢字までしっかりと書けるようにしておくと◎です!!

 

模試で解けなかった問題の復習は、「できない」を「できる」に変える一番の近道です。

ただ解いて一喜一憂して終わらせるのではなく、次に繋げられる学力を伸ばす模試にしていきましょう!!

 

 

明日のブロガーは…..