模試の復習方法② | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 4月 29日 模試の復習方法②

こんにちは!2年の松山です。

 

私は大学の新学期が始まって3週間が経ちました!

全授業対面になったので学食開拓を楽しんでいます✨

 

そして、共通テスト本番レベル模試お疲れさまでした。

まだ復習が終わっていない人は早めに復習しましょう!

 

 

 

今日のブログテーマは先週から改め『模試の復習方法』です。

私の受験科目は国語、英語、日本史だったので、復習自体は模試が終わったあと3日間に分けて行っていました。

具体的な復習方法は1科目ずつ話したいと思います!

 

①国語

国語は次問題を解くときの為には、答えが合っているかどうかよりも答えにたどり着くまでの考え方や解答根拠が正しいかどうかが大事なので、全ての問題を復習していました!

間違えた問題はなぜ間違えたのか原因(対比の関係を見つけられていなかった、問題文の条件を無視してしまっていたなど)を探して、その原因を1つ1つ潰していくようにしていました。

合っていた問題は自分の解答根拠の取り方が合っていたかどうか確認していました!

 

②英語

英語はまず時間配分がどうだったか確認していました。

時間が足りなかったときはどこの大問に時間を使ってしまったかを考えて、何に時間を割かれていたのかを考えるようにしていました。

単純に分からない単語が多くて終わらなかったときはマスターの復習を増やす、ある大問が特に苦手だったらその大問を重点的に演習するというように、模試後の勉強に活かすようにしていました!

 

③日本史

日本史は次同じ問題が出たときに絶対に解けるように全問復習していました。点数があまり取れなかった大問はその時代全体を復習したり、日本史は全時代バランスよく触れる回数を増やすようにしていました!

 

 

ただ模試を受けるだけでなく模試の結果分析してやるべきことを明確にして、この先の勉強も頑張っていきましょう!!

 

 

明日のブロガーは……

最新記事一覧

過去の記事