模試の復習法【日本史】 | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2020年 10月 4日 模試の復習法【日本史】

↓お申し込みはこのバナーから!↓

 

 

こんにちは!1年の新村です!

今日も「模試の復習法」というテーマです!

私は日本史を担当します。

 

 

まず日本史の復習において一番重要なことは

「問題の意図を理解して答えられていたか」

という事です。

 

当然日本史は暗記を中心とした問題が出題されますが、上位大学になればなるほど問題の文章量が多く、問題の意図を理解できるかどうかで大きく点数に差が出てきます。まず問いに正答しているかを確認する前に問いに対して自分なりに考えた答えを納得して回答できたか見直しましょう。

 

その作業が終わり次第やって欲しい事は

「自身が回答した答えについて解説をできるかどうか確認する」

というものです。

 

もちろん受験本番ではその言葉の意味が分からなくても回答した単語が合っていれば点数にはなりますが、

今回は模擬試験です。

次への反省がなければ受けた意味は全くないでしょう。

 

自身が本番でしっかりと意図をもって回答しなければ緊張で答えに迷い混乱を招きます。

是非今のうちから本番のための練習を積んでください。

 

 

そして最後にお願いしたいのが

「同じ書き損じは二度としない」

という事です。

 

これは経験則ですが、私は「荻原重秀」という方のお名前を四度間違えて点数を落とした事があります。

生徒のみなさんは是非とも私と同じ轍を踏まないように願います。

 

今回の記事はここまでです。

受験者の皆さんに実りある模試になるよう頑張ります!

 

明日のブロガーは、、

 

↓各種お申込み、お問い合わせは以下のバナーをクリックしてください。↓

南柏校で一緒に頑張った先輩たちの体験記です。ぜひのぞいてみてください!