担任助手がやっていた勉強方法 | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2021年 5月 25日 担任助手がやっていた勉強方法

こんにちは!立教大学1年の佐藤です!

5月ももうすぐ終わり梅雨がやって来ますね。

雨で気分が暗くなってしまいがちですが、

東進に来て勉強頑張りましょう!!!

 

さて、今回は「担任助手がやっていた勉強法」です!!

今回紹介するのは日本史の勉強法です。ぜひ参考にしてみてください!

日本史で大事になってくるのは出来事の前後関係で

俗にいう「流れ」というものです。

これに関する問題は受験に頻出で、特に共通テストで多く出題されます。

この流れを理解するために僕が主にやったことは

受講で取ったノートを自分で再現すること」です

東進の金谷先生の授業は流れを分かりやすく板書してくれます

受講した後はノートを見ながら繰り返し復習し

理解を深めるようにしましょう!!

明日のブロガーは…….