私立入試へのアドバイス② | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 1月 19日 私立入試へのアドバイス②

こんにちは、松山です!

大学入学共通テストお疲れさまでした。低学年のみんなも同日受験お疲れ様でした。

 

模試の復習はもう終わりましたか?

せっかく模試を受けたので、復習をきちんとしてこれからの勉強計画や苦手克服に役立てていきましょう!

 

 

 

今回も、ここから1月後半から2月いっぱいまでは私立の入学試験が続きます!というわけで「私立入試へのアドバイス」をお伝えします!

 

 

私は現役時代、「共立女子大学」、「東洋大学」、「武蔵大学」、「法政大学」、「立教大学」を受験しました。

1,2月合わせて8回受験しに行きました!

 

 

私が私大受験を経験して学んだことを3つ伝えたいと思います!

 

①持ち物の確認を早めにしておこう!

当日の朝になってから準備をすると、出発がぎりぎりになったり、確認する時間が無くて大事な持ち物(受験票や時計)をうっかり忘れてしまったりトラブルが起こりやすいです!

また、緊張していると何をしでかすか分からないので事前の準備をおすすめします!

 

私は鉛筆を忘れて一回家に帰った経験があります…

事前に防げる変なミスで焦らないように気を付けて欲しいです。

 

 

②当日は早めに家を出よう!

この時期は雪が降ったりして電車が遅延する可能性があったり、慣れないところに行くのに時間がかかったりするので余裕をもって家を出るとスムーズです!

また、1番乗りで入試の教室に入ると、その教室の主(?)みたいになるので少し緊張が和らぐ気がします笑

 

 

③自信を持って強気で行こう!

これは私のやり方なのですが、当日になったらもう受験するのみなので、自信がなくても不安でも無理やりポジティブな考え方をして乗り切りました!

 

受験会場に行くと、みんな天才に見えてしまって緊張したりすることもあると思います。でも、みんなと同じように勉強を頑張ってきて、同じように緊張している受験生なので、会場のみんな私の仲間だ!と思って挑みました。

 

皆さんにも自分なりの緊張と向き合う作戦を確立して、本番できちんと力を発揮して欲しいと思います!

 

 

 

 

担任助手一同、応援しています!

 

 

明日のブロガーは、、、

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事