大学の面白い授業⑥ | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2019年 7月 31日 大学の面白い授業⑥

こんにちは!磯野です。

今日は僕が通っている東邦大学理学部生物学科の面白い授業を紹介させて頂きます。

 

紹介するのは遺伝子工学実習です。

この授業は、PCRやDNAシーケーシングといった生物学の発展に大きく貢献してきた遺伝子工学の技術を学ぶ実習です。

この実習の面白い所は、

自分の髪の毛からDNAを抽出して、DNAシーケンサーという機械で自分がお酒に強いか、弱いかを知ることが出来る所です!!

お酒に強いなど様々な体質の違いはわずかなDNA配列の違いから生まれてきます。

DNA配列を解析することは昔は大変でしたが、今では数日で出来てしまいます。

 

この様にDNAを簡単に解析できるようになったことで生物学は発展し、今ではiPS細胞などによる再生医療の研究までできるようになったのですね!!

生物学に限らず、様々な物事が発展するには技術の発展が重要ですよね。

みなさんも自分が行きたい大学で、いろいろなことを学んでください。

そのために夏休み頑張っていきましょう!!

応援しています!!

 

明日のブロガーは、、、

 

↓各種お申込み、お問い合わせは以下のバナーをクリックしてください。↓