ブログ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ 2024年01月の記事一覧

2024年 1月 29日 高三になるまでにやり遂げること④

こんにちは、2年の渡辺です!

 

 

今回のテーマは、「高三になるまでにやり遂げること」です

現在高校2年生の生徒の皆さんは、来年の受験に向けて焦りを感じている時期だと思います。

この焦りを払拭するためにも、高校3年生を迎えるまでの目標を決めておくことで、進級時にいいスタートダッシュが切れるように準備しておきましょう。

今回は「高三になるまでにやり遂げること」についてWくんに聞いてみました!

Wくんは「マスター5冠」と答えてくれました。

高速基礎マスターは進級前の3月末までには5冠達成しておきたい講座なので、未修得の講座取得者は早めにコツコツと進めておくようにしましょう!

Wくんが目標達成できるよう、校舎一同応援しています。

 

次のブロガーは、、、

 

 

 

2024年 1月 26日 高3になるまでにやり遂げること①

こんにちは、1年の松井です!

大学はもうそろそろで長い長い春休みが始まります🌸

これを機に何か習い事でも始めようかと思っているのですが、何がいいですかね…?

中学生の時にコントラバスをやっていたので、それを活かしてチェロを始めるのもいいかなと思っています!

もし何かおすすめの習い事あればぜひ教えてください(^^)

 

さて、今回のテーマは「高3になるまでにやり遂げること」です!

今回は江戸川学園取手高校のIさんが答えてくれました!

Iさんは「基礎の徹底」と答えてくれました!

Iさんは数学が苦手だそうで、早めに基礎を固めて世界史に集中したいと話してくれました!

国立文系の多くの人は共通テストでしか数学を使わないので、なるべく時間を割かなくて済むように、早めに数学を固めましょう!

Iさんなら目標達成できるはず!応援しています🔥

 

 

 

次のブロガーは、、、

 

2024年 1月 25日 私立入試へのアドバイス⑫

こんにちは!3年の松山です。

私は今大学のテスト期間です…皆さんを見習って乗り越えようと思います!

 

さて、今回のテーマは「私立入試へのアドバイス」です。

私が皆さんに伝えたいことは主に2つあります。

 

①諦めないこと

【直前期】

点数は本当に前日・当日まで伸びます(特に暗記科目)

私は実際に、古文で前日に解いた文章が出たり、苦手な単元をまとめて復習したらその単元が出題されたことがありました。

「今からやってもあまり意味ないよ」と考えず、勉強時間を維持し続けることが点数に繋がるはずです!

机に向かっても向かわなくても不安だと思うので、朝イチからとにかく机に向かいましょう!!!

残り少ない期間でどれだけ頑張れるかで結果が変わります!

【本番】

本番緊張で頭が真っ白になったことがありました。そんな時は「もうダメかも…」となるのではなく、

一回深呼吸して、自分ならできると言い聞かせると気分転換ができます!

1点1点が本当に大切です!何があっても問題を解き進めて、その時の最高の点数を取ってください(マークミスには本当に注意⚠)

 

②事前準備と復習を万全に

【事前準備】

★苦手な問題を簡単に1枚の紙にまとめる★という準備をしました。

1枚にまとめることで復習にもなるし、当日・直前にサッと苦手分野を全部確認できるのでオススメです✨

また、大学の入試問題の傾向と自分なりに編み出した対策もまとめました。(勉強の方が優先ですが!)

例えば、○○大学は古文から解く・1と2で迷って時間が足りなくなったら2にするなどです。

落ち着いて実力を出すためにおすすめの準備です^^

【復習】

直前期、過去問を多く解くと思います。

それはもちろんなのですが、基礎の復習が抜けがちなので忘れずにやりましょう!

英単語があやふやで時間が取られるようなことがあったらもったいないです。

 

残りの時間は限られていますが、まだまだできることは沢山あります!!

本番は自信を持って🔥

南柏校一同、頑張る皆さんを応援しています!

 

次のブロガーは、、、

 

2024年 1月 23日 私立入試のアドバイス⑩

こんにちは!三年の内藤です!

1月に入ってからコロナが流行っているみたいなので、手洗い・うがいをして予防しましょう!

 

さて、今回のテーマは、「私立入試へのアドバイス」です!

僕が受験を通して、大事だと思ったことは「早めに会場に着くようにすること」です。

 

入試当日に、人身事故や雪による電車の遅延が起きる可能性があります。また、初めて行く大学だと道に迷い、予定よりも時間がかかってしまうかもしれません。

私も実際、試験当日に、人身事故のために電車が遅れたり、受験会場に行く途中で迷子になり、予定よりも20分ほど遅く到着したりとハプニングがありました。

このようなことがあるので、余裕を持って出発しましょう!

また、早めに試験会場について勉強しておくことで、少しリラックスした状態で試験に臨めると思います!!

 

次のブロガーは、、、

2024年 1月 21日 私立入試へのアドバイス②

こんにちは!2年の藤原です。

共通テストが修了し、次は私立入試に向けて精を出している頃でしょうか!

結果が良くも悪くも、これからは切り替えていきましょう!

 

今回も 私立入試へのアドバイス というテーマで書いていこうと思います。

 

まず、共通テストと私立入試の違うところはほとんどの大学で記述形式がとられていることです。

したがって ①記述対策 にシフトチェンジしましょう

私は英語、国語(現古)、日本史が受験科目だったのですが、その三科目だと

 

英語…単語

現代文…漢字、10~50文字程度の文章

古文…古文単語、意味

日本史…語句

 

などが記述で問われました。英単語のスペルや現代文の漢字、日本史の語句などは頭に思い浮かんでいても書けないこともあるので

書いて練習する事をお勧めします!

また、大学、学部ごとにも多種多様な特徴があるので過去問を沢山解いて傾向を掴みましょう!

 

 

 

また ②時間に余裕を持つこと も大事です。

当日は電車を使って会場に向かうことだと思います。慣れない路線に乗ったりや場所に行く際は迷ってしまう可能性もあるので通学時間は長めに取った方が安心ですね!

早めに会場に着いたら試験勉強もできるのでメリットしかありません^^

 

 

そして ③温度調節を徹底 しましょう!

会場が寒い場合、暑い場合、どちらもあるので脱ぎ着出来る服装で行き集中力の低下を防ぎましょう!

外は寒いのでカイロで身体、手を温めるのも有効的です。

 

 

今までの頑張りが結果に反映されることを願ってます!

応援しています✨

 

 

 

次のブロガーは、、、

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事