大学の面白い授業!(法政大学 理工学部編) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 11日 大学の面白い授業!(法政大学 理工学部編)

皆さんこんにちは!

担任助手2年の小林です!

さて、今日は僕が通っている法政大学理工学部の面白い授業について話していきたいと思います!

今週初の理系の授業です!

僕の好きな授業は「アナログ電子回路」という授業です。

???という人が多いと思います。

僕も最初は???でした。

でも理解するとすごく面白い授業だと分かりました。

この授業は毎週色々な回路について学び、毎回自分で回路を作ります。

回路を自分で書き、出来たら実際に組み立てます。

その回路が上手く作れるとたまらなく楽しいです。

理系の人は耳にしたことがあると思いますが、大学ではトランジスタというものを使います。

トランジスタは電化製品で欠かせない部品でこれを使わなくては生活できません。

その使い方も難しく設置の方法など悩みますがこれをうまく繋げると、自分も一歩成長したなあと思います。(笑)

また一人ではできない時は友達と協力して作ったりするのでできた時はうれしさは倍です!!

自分の興味のある分野を大学では学べるので詳しく学びたいと思うものがあれば大学で学びましょう!