大学の面白い授業!(神田外語大学 外国語学部編) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 9日 大学の面白い授業!(神田外語大学 外国語学部編)

こんにちは!

神田外語大学3年の遠藤です!

今日は、私が通う神田外語大学ならではの面白い授業をご紹介します☆

 

それは、『民族と文化』という授業で、主にチベット文字とチベットの文化について学びます。

チベットってどこ?チベット文字ってどんな字?と思いますよね。

ཀཁགགྷང ←こんな字です…。

まぁ読めないですよね(笑)

友達に誘われて受講することを決めたので、私も初めは、チベットについて本当に何も知らなかったし、まさか自分がチベットについて学ぶなんて思ってもみませんでした。

 

でも、チベットって日本との共通点や関わりがとても多いんです!

日本人チベット人だけが持つ遺伝子があると言われ、顔だちも似てたりするんですよ◎

 

授業の内容としては、チベットについての映像を見たり、チベット文字を練習したりと基本的には講義形式でしたが、

毎回チベット文字の練習課題が出され、学期末の最終課題では、チベットの伝統料理を自分で作り、レポートにまとめるなど、

ただの講義で終わらなかったので、どんどんチベット文字も書けるようになっていくのが分かったし、他にはないような授業でとても楽しかったです!

初めは、興味がなくてもやってみたら面白かったりするので、夏のうちにたくさんオープンキャンパスなどに足を運んで、

自分の本当にやりたいことを見つけてくださいね☆