大学の面白い授業(東邦大学 理学部編) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 13日 大学の面白い授業(東邦大学 理学部編)

こんにちは!磯野です。

本日は僕の通っている東邦大学理学部生物学科の面白い授業を紹介します!

その授業は「野外生態学実習」です!

名前の通り、野外に出て生態の観察を行う授業です。

実習する場所や内容は、何パターンかあり自分の好きなものを選べます。

例えば、佐渡島昆虫を観察してスケッチしたり、動物園にいって好きな動物を1匹選び一日中行動を記録したりします。

僕は植物が好きなので、菅平の高山植物の生態調査に行きました。

実は、菅平には地球が氷に覆われていた氷期に生息していた植物が今も生息しているのです!

日本では北海道の一部地域菅平でしか見ることはできないとても珍しい植物たちです。

写真をお見せしたかったのですが、撮り忘れてしまいました。申し訳ありません。

大学の授業は、学校の外で行うものもあり楽しいです!

夏休みも残り少なくなってきましたね!

受験が終わった後に、夏休みもっと勉強しておけばよかったと思っても遅いので、

後悔の残らないようにがんばりましょう!!