模試の活用法(日本史編) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2018年 8月 30日 模試の活用法(日本史編)

こんにちは!

大学3年の遠藤です!

さて、今日は『日本史』の模試の活用法をご紹介します!

この夏、日本史に時間を費やした人も多いと思いますが、模試は自分の苦手分野を再確認できるものなので、

「ここができた。」「ここができなかった。」で終わらせずに有効活用していきましょうね◎

 

まず、復習の際のポイントとしては

①覚えていなかったから間違えた

②曖昧な記憶だったから間違えた

このどちらであったのかを客観的に判断しましょう!

 

①のパターンが多かった人は、他の重要語句もぬけてしまっているかもしれません。

一問一答などで、今回間違えた問題を一つ一つチェックしておきましょう。

 

②のパターンが多かった人は、用語の暗記ばかり進んでいて内容が理解できていない可能性があります。

一問一答だけでなく、教科書や資料集なども使って流れを今一度確認しましょう。

 

点数ばかり気にせず、自分に足りないものを見つけ、上を目指しましょう!