模試の活用法(物理編) | 東進ハイスクール南柏校|千葉県

ブログ

2018年 9月 1日 模試の活用法(物理編)

こんにちは!小林です!

ついに今日から9月ですね。

受験生の皆さんにとってはすごくきつい夏休みだったかもしれませんが凄く成長できた人が多かったと思います。

夏休みが終わってこれから文化祭があり自分に甘える人がいるとは思いますがそこで周りに流されないようにしましょう。

これからが本当の本番という風に思って頑張ってください。

はい、ここからが今週の本題です。

本日は物理の模試の活用法を話したいと思います。

と言っても、自分が受験生時代やっていたことなのであくまでも一例です!

ズバリ、物理は

復習して同じ問題を解くこと

これがすごく大切です!

恐らく間違えた問題のほとんどはミスではなく根本的な間違えが多いと思います。

その時は解説をしっかり読み自分で図や式を書きながら答えを導きましょう。

また、それができるようになったら答えを見ずに1から式を自分で立てて解くようにしましょう。

これをすると応用できる力が付くので効率よく物理を勉強できると思います。

また、センター試験本番レベル模試の物理はどの分野も出ているため苦手な分野が一発でわかります。

苦手な分野はさらに再受講したりしてしっかり理解できると良いです。

しっかり復習をしましょうね!