冬休みの過ごし方⑦ | 東進ハイスクール 南柏校 大学受験の予備校・塾|千葉県

ブログ

2022年 11月 21日 冬休みの過ごし方⑦

こんにちは!立教大学2年の松山です。

 

受験生は昨日、模試がありましたね。お疲れさまでした!

正解不正解だけではなく、問題を理解して解けていたか・間違えた原因はなにかなどの分析をしながら復習し、模試を勉強に活かしましょう🌸

 

直近では、12月4日(日)は12月大学合格基礎力判定テスト12月11日(日)には最終12月共通テスト本番レベル模試があります。

模試前に模試のための勉強を頑張るのではなく、同日体験受験・受験本番に向けて頑張っている日々の勉強の進捗を確認し、課題を明確にするために模試を役立てて欲しいと思います!

 

 

 

さて、今回のブログのテーマも「冬休みの過ごし方」についてです。

 

私が受験生の時は、午前中のうちに英単語・熟語・文法・古典単語・リスニングなどの毎日触れるべきな基礎を終わらせ、午後は私大対策と共通テスト対策の演習をしていました。

 

大事にしていたことは、バランスよく・毎日全科目触れる・②やることを厳選する・③隙間時間の活用でした。

 

①バランスよく・毎日全科目触れる

共通テスト直前なので共通テストの対策に時間をかけると思いますが、秋にせっかく頑張った私大の形式を忘れないように少しの時間でも1日1回は演習をするようにしていました。

毎日全科目触れるのは、前日の反省(時間配分や答えの根拠の見つけ方)を毎日更新して、確実な点数に繋げるために大事です!

 

②やることを厳選する

時間が限られているので、不安になり新しい参考書や簡単すぎる演習に手を出さずに、勉強時間を1番必要な勉強に使うようにしていました。

 

③隙間時間の活用

お昼の時間や、寝る前、演習の合間に日本史のちょっとした暗記をしたり、前日に見つけた苦手分野の復習をしたりして、多くのことをできるようにしていました。

 

 

本番が近づいてきて不安な気持ちになった時は、担任助手に話しかけたり相談してくれたら嬉しいです!

引き続き頑張っていきましょう💪

 

 

 

次のブロガーは、、、